お小遣いが欲しい!セックスするだけでいいならラッキー

16歳の女子高生です。
みんなには隠れて、すごくエッチなアルバイトをしています!
そのアルバイトとは、援交です。
出会い系サイトで知り合ったおじさんや若いリーマンを捕まえては、エッチなことしてお小遣いをもらっています。

はじめはすごく、怖かったです。
それに、罪悪感がありました。
せっかく大切に育ててもらったのに、こんなエッチなバイトをしていいのか。
親に嘘をついてラブホテルに出入りするなんて、最低の行為かもしれない。

でも、一度お金をもらうと、もう辞められません。
時給800円のアルバイトなんて、できません。
友達や親には、以前勤めていたファミレスで今でもせっせとアルバイトしているといっています。

援交の相手と会う場所は、大体カラオケボックスです。
いきなり車やホテルの個室で会うのは、今でもさすがに怖いので。
カラオケなら部屋の扉がガラス扉なので、そこまでひどいことはされないと思うし。

たまに他の部屋にジュースや食べ物を運んで行く店員さんに見られそうになるけど、それくらいの方が安全なような気もします。

わたしが実際にその人と一緒にホテルに行くかどうかを見極めるのは、カラオケ店で2人で話をしてみたときに感じた直感に従うことにしています。

本当に自分の直感次第なのでドキドキしますが、今までこれでうまく行ってました。
カラオケ店の個室で危険なことをしようとする人や、いきなり顔写真を撮ろうとする人は絶対にNG!

私と本当に援助交際をしたい人には、契約書を交わしています。
その時に必ず、免許証を見せてもらいます。
免許証を見せてくれない人、持っていないという人は、お金を支払わなかったり、危険なことをする人と考えて、その場で別れます。

でもほとんどの人が、とてもい人ばかりです。
カラオケ店で先に金額を決めて、一緒に銀行に行って私の口座に振り込んでもらいます。
そして仲良く、ホテルに行きます。

おかねの為と割り切っていますが、たまに私好みの渋めの男性と知り合えることもあります。
その時はすごいドキドキします。
何度も私にオファーして欲しいので、ちょっと割引してサービスしちゃいます。

昨日会った男性はまさに私のタイプドンピシャで、カラオケ店で私の方が興奮してしまいました。
カラオケ屋のソファの上で制服のスカートをはいたまま開脚して、パンティを見せてあげました。
その男性はすごく喜んでくれて、勃起したち○こを見せてくれました。

ギリギリまで我慢して、私達はラブホへGO!
こんな素敵な男性とセックス出来て、しかもお金まで貰える。
かなりラッキーだと思いませんか?